お役立ち情報

応援上映 マナーの正解は?うるさいと批判の声も。銀魂・娼年・コナンも続々上映。

「応援上映」というのが話題になっているそうですが、ご存知でしょうか?ちなみに私は最近知りました。。「参加型映画鑑賞」と言ったらしっくりくるのかな。今までは静か〜に映画を見るのが当たり前だったのですが、この「応援上映」はジャニーズコンサートなどではお馴染みな「ペンライト」なども持ち込みOK。さらにコスプレなどの衣装に纏って参加する方などのいるんだとか。映画館の中で他のお客さんとの一体感が生まれさらに楽しく映画を見ようというコトなのですが、まだ日本では馴染みがないため、「うるさい」などのトラブルも起きています。そこで、「応援上映」を楽しむための「マナー」などを調べました。

スポンサーリンク



応援上映 マナーの正解は?

最近で音楽業界でもライブ会場に足を運べない人のために「ライブビューイング」などを開催しているミュージシャンもたくさん増えてきていますよね。私も「三代目 J Soul Brothers」のライブビューイングに参加したことがあるのですが(2回ほど)、会場によって雰囲気が様々でした。ライブ会場さながらにフラッグをブンブン振り回している人もいれば、座りながら静かに鑑賞している人などなど。楽しみ方は人ぞれぞれなので、どれが正解とかないのですが、少しは統一しなければトラブルが勃発しそうな予感がしました。最近流行りの「応援上映」もそうなんでしょうか。調べてみました。

「応援上映」とは

映画の上映中に観客が大声を出すことが認められた特別上映回で、この他、「チアリング上映」「発声型上映」「絶叫上映」「声出し上映」などがある。

映画上映中に観客の声援、コスプレ、アフレコなど声に出しても良い新感覚の映画鑑賞スタイルです。盛り上がるシーンで歓声や声援を上げたり、ツッコミを入れたり、登場人物ののセリフを言ってもOK。サイリウム(ペンライト)を持ち込んでライブ感覚のように楽しむことができます。

「応援上映」の動画↓↓

コスプレOK!声援OK!アフレコOK!お客様みなさんで一緒に盛り上がるイベント上映です!

上の映画は応援上映では有名な人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)。
映画上映とは思えない、ライブさながらの盛り上がりで、超楽しそう!
こんな感じに、それぞれの映画によって掛け声などがあるのですが、初めて参加した人などはハードルがたかそうですね^^;独特な掛け声などは事前に練習とかして言った方が良さそう。

本格的なコスプレで参加知る人多数!

先ほどの動画は宣伝用でしたので、実際にどんな感じなのか、過去にテレビで特集されていた動画がありましたのでご覧ください。思ったより凄い、、。でも、女子にはたまらないかも!

いかがだったでしょうか?応援上映だとは知らずに(そんな人はあまりいないかと思いますが)入ったら、びっくりして堂本さ状態になることは間違いないと思われます。でも、お客さんは、盛り上がりたくてこの会場にきているのでめいいっぱい楽しみたいですよね。でも、中にはあまりにも盛り上がりすぎて迷惑行為の及ぶ人もいるようです。

応援上映 うるさいと批判の声も

ミュージシャンのライブにいっても、マナーの悪さが目立つことが多々ありますよね。
ゴミのポイ捨てや、最近ではCDに握手券やバックヤード参加券が入っていて、大量に買いいらないCDをそのまま会場に置いていくなど、ファンのマナーが色々問題視されています。ゴミだけではなく、会場内での再映禁止にも関わらず写メをガンガン撮ったり、銀テープの奪い合いなど眼に余るものもあったり。盛り上がるのは人それぞれの盛り上がり方があるので、どれが正解とは言えませんが、周囲の人を不快な気持ちにさせないのが最低限のマナーだと思います。

「応援上映」でもマナーではよく「うるさい」と聞くことがあるのですが、ペンライト、声出しOKなので大きな声を出すこてゃ問題とならないのですが、中には、セリフや映画に関係ない掛け声、野次などを言う人がいるとのこと。その映画が好きで観にきている人ばかりですので、そういった野次を飛ばす人などは少数だと思われますが、気分いいものではありませんよね。

応援上映で不快な思いをしたことのある人の声

「応援上映はうるさいもの」理解してきている人が多数なのでスガ、「家」で観ているのとは違いますが節度を持って参加したいですね。3番目のツイッターにあるように「うるさい」とは真逆で、応援上映のコンセプトを解っていなく参加して、「まじ、うるせ〜」などいう人のいるそう。日本ではまだまだ、「応援上映」が浸透していないせいもあり、こういったトラブルは増えそう。

スポンサーリンク



「応援上映」を開催している映画

まだま認知度が少ない「応援上映」ですが、最近では徐々に取り入れる映画も増えてきています。
上の動画にもあげた「KING OF PRISM」を始め、「名探偵コナン」昨年大ヒットした「銀魂」。今年も「銀魂(仮)」が夏に上映予定ですので、今回も「応援上映」があるかもしれません。その他では、2016年から始まった LDHプロジェクトの「HIGH&LOW」でも応援上映を開催していました。LDHは2019年 『PRINCE OF LEGEND』プロジェクトが開催予定ですので、こちらも映画版では応援上映が行われる可能性が高いです。

 「HIGH&LOW THE MOVE」  応援上映↓↓↓

映画によっては、持ち込んで良い物とNGの物もあるようなので、確認してから参加するようにお勧めいたします。

<例>
R18指定では、日本初の応援上映を行った、松坂桃李主演『娼年』
こちらの応援上映では、

発声、コスプレ、ケミカルライト、楽器の使用もOK。
クラッカーや紙吹雪などのゴミが発生する物の持ち込みは禁止。
となっていました。

『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズ3作品のイッキ見上映&マサラ上映が開催決定

マサラ上映とは「応援上映」と同様で、応援や絶叫に加え、鈴やタンバリンなどの鳴り物、クラッカー、紙ふぶきなどの持ち込み・使用もOK。
コスプレ・その他応援アイテムの使用もOK。
とさらに映画を楽しめ、テーマパークを感じさせる上映体験です。

この記事のまとめ

応援上映マナーについて色々言いましたが、何を以てやりすぎかうるさいかも人によって違いますし、人の感じ方は色々。うるさい、やりすぎと感じたら次は行かないのも選択肢の1つで、「うるさい」のも表現の1つと思って次は自分も混ざってみるのも選択肢1つです。応援上映はその時々で雰囲気違うので、また違う雰囲気を期待して次を楽しみにするのもいいかも。
最低限のマナーとして、私語は慎む・スマホや携帯電話は切るなど映画鑑賞の基本的なことは守ることは必須。参加の仕方は人それぞれなので、そこは自分には合わないと思っても文句はなしで。作品にも好き嫌いあって否定されたら悲しいものだから応援の仕方も好き嫌いあって同じなのでは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

  1. 映画情報

    岡山天音の父は誰?きたろうだという噂は本当?「I”s」瀬戸一貴役に抜擢!

    人気漫画『I”s(アイズ)』が実写化せせることが決定され主演の瀬戸一貴…

  2. お役立ち情報

    岡田友梨 (甲斐友梨) 経歴/家族/旦那,ブランド「KINGLILY」のお店はどこ?人気殺到の訳。

    元レスリングアスリートであの伊調選手にも勝ったことがある、岡田友梨 (…

  3. LDH情報

    [映画]high&low end of sky “ネタバレ注意 “…

    待ちに待った映画<high&low end of sky>を観てきまし…

  4. お役立ち情報

    母の日のプレゼントは実用的で決まり!義理母には何あげてます?

    だいぶ暖かくなってきて、そろそろゴールデンウィークの予定を立ててい…

  5. お役立ち情報

    愛理ヘアやり方【花のち晴れ】リボンがキュート!バックの編み込みどうやるの?

    ドラマ「花のち晴れ」で英徳学園C5メンバーの愛莉。超お嬢様でひねくれ者…

  6. お役立ち情報

    偽ドラえもん 中国「ロボット猫」の画像が面白すぎる!中国のドラえもんです!ってww

    ブランド品やアニメグッズの偽物を作るのが得意な中国ですが、「ロボット猫…

スポンサーリンク
  1. スポーツ情報

    日大 緊急会見の司会者は誰?動画あり!「やめてください!」連呼で大炎上!内田氏を…
  2. スポーツ情報

    小松辰雄 [画像] 事故原因と現在の相手の容態は?バスレーンが原因?危険だと問題…
  3. 相撲

    貴公俊 プロフィール!暴行事件を起こし早くも休場?処分はどうなるのか!
  4. テレビ情報

    明日の約束 2話 北見先生 [白洲迅] に注目!ついに自殺の原因が・・・[ネタバ…
  5. スポーツ情報

    小松辰雄 娘はプロゴルファー!人身事故で逮捕される?お店「海鮮山」はどうなるのか…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。