事件ニュース

富岡茂永 [画像] 動機は!富岡八幡宮の宮司を巡って逮捕暦あり!お金に困っていたのか?

江東区通り魔事件が、急展開を見せました。犯人は富岡八幡宮の
宮司・富岡長子さんの弟(元宮司・富岡茂永)だった!
そして殺害されたのは宮司・富岡長子さんと、弟と交際していたと見られる女性。
そして、もう1人の被害者は富岡長子さんの運転手。命には別状はない。
当初は江東区で起きた通り魔事件かと思われていましたが、
身内の犯行とのことで、富岡八幡宮ないのトラブルと思われ
富岡茂永には前科あり、その理由は姉に対しての脅迫だった!

スポンサーリンク



富岡茂永 [画像] 動機は!富岡八幡宮の宮司を巡って逮捕暦あり!

本当に驚いた・・・。
まさか、通り魔事件かと思っていたのが
実は身内の犯行だったとは。。

江東区通り魔事件に急展開です。

被害者は、富岡八幡宮の宮司 富岡長子さん58歳
と運転手の男性。

そして、犯人は富岡長子さんの弟(元宮司・富岡茂永)56歳とその交際相手と
見られる女性。(茂永容疑者の妻と判明)

しかもこの妻もまた弟に刺され死亡しました。
弟もまた自殺をはかり死亡しました。
(このことから事件を起こし自殺する予定だったのか?)

この事件で助かったのは、運転手のみ。

富岡さんの弟は車から降りてくる富岡さんを狙ってしたと
思われ、車から降りた時に襲われました。

そして、逃げようとした運転手さんは弟の妻に
襲われた、、。

犯人の2人は襲った後 八幡宮の敷地内に移動して
弟は妻を殺害し、弟もまた自分を刺し死亡したようです。

犯人の富岡茂永は富岡八幡宮の元宮司で、以前(2006年1月)にも逮捕歴が
ありました。
その理由とは・・

警視庁深川署は25日、東京都江東区の富岡八幡宮の前宮司で、
自称個人投資家の富岡茂永容疑者(44)(台東区東上野5)を
脅迫の疑いで逮捕した。

調べによると、富岡容疑者は江東区内の姉(46)に対し、宮司を
退職したことなどをめぐって、「今年中に決着をつける。覚悟しておけ」
「昔年のうらみ。地獄へ送る」などと書いたはがき2枚を送りつけて脅迫した疑い。
消印は今月1日と4日付けだった。富岡容疑者は容疑を認めているという。
富岡容疑者は父親の跡を継いで宮司になったが、2001年5月に辞めていた。
脅迫された姉を含め、富岡八幡宮を運営する親族のもとには、数年前から
差出人不明の脅迫文が送りつけられており、同署で関連を調べている。 (読売新聞引用)

富岡八幡宮を巡っての脅迫が原因で逮捕されていました。
この事件は2006年10年も前のことですが、、

すでにこの時から「いつかはやってやろう」と思っていたのでしょうか?

サバイバルナイフに日本刀・・・
と、すごい殺意を持っての犯行と思われますが、
2人とも亡くなっているので事件の真相
は迷宮入りしそう??

亡くなった富岡長子さん、、

富岡長子さんのブログに犯行動機となる事実が???
詳しくはこちら・・・・

スポンサーリンク



富岡茂永犯行動機は?  お金に困っていたのか?

犯人の2人も亡くなってしまったとのことですので
犯行の動機・理由など明確にはできなくなってしまいましたが、

富岡八幡宮では以前茂永容疑者が宮司を勤めていたようですが
金銭トラブルなどが絶えず退任。その後は父親が宮司を勤めていましたが数年前に
なくなり、長子さんが取り仕切っていました。

茂永容疑者は退任させられたことに不満を持っていて
そこから兄妹は不仲になったようです。
茂永容疑者からは長子さんに嫌がらせの手紙などを送って
いたことも分かっていますので、犯行動機は
退任させられた腹いせか??

こんな記事を見つけました。

富岡八幡宮は、大相撲の起源とされる「江戸勧進(かんじん)相撲」の発祥地で、江戸三大祭、「深川祭」でも有名な“江戸”を代表する神社の一つ。18代宮司の故・富岡盛彦氏はかつて、本庁事務総長(現在の総長)だった人物だ。それだけに、ある本庁関係者は「明治神宮が2004年に本庁から離脱(10年に復帰)したとき以来の衝撃。誰も得をせず、神社界全体への余波も大きい」と嘆く。どうして、こうした“最悪”の事態に陥ってしまったのか。

 本庁秘書部は「答えることはない」と取材を拒否したが、事情に詳しい神社関係者は「直接的な理由は、富岡八幡宮の宮司人事について、責任役員会の具申を本庁が無視し続けてきたため」と明かす。実際、富岡八幡宮では、トップを宮司“代務者”が6年以上も務めているという大手神社としては異常な事態が続いている。

 宮司の人事は、氏子などから選出された3人以上の責任役員のうち、代表役員(神社の場合は宮司)を除いた責任役員の推薦(具申)をもとに、神社本庁(正確には「統理」)が任命すると神社本庁庁規、神社規則に定められている。

 それが、富岡八幡宮の場合、「先代宮司の引退後、長女が代行役の『宮司代務者』に就いた。その長女を正式に宮司にしようと、13年から今春まで合わせて3回具申したものの本庁側が認めず、先延ばしされ続けてきた」(前出の神社界関係者)という。

 その理由について、本庁と富岡八幡宮の双方に対し、様々な憶測が飛び交う。真相はさておき、関係者が共通して危惧するのは、こうした“大神社”と本庁の確執から富岡八幡宮のように本庁を離脱する大神社が近年、相次いでいることだ
(引用:富岡八幡宮の神社本庁離脱考)

ここにある長女というのが、今回の被害者の宮司長子さん。
宮司を巡って色々な問題があったそうですね。

しかし、、逆恨みの犯行だということは分かったのだが、
その後自分も自殺しているところを見ると、
相当生活に追い込まれていたのかなと感じました。
金銭トラブルもあったとのことなので、借金とか
あったのでしょうかね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

  1. 事件ニュース

    [和歌山] 液体噴射事件!犯人は?女子児童にスプレーで顔にかけ逃走!

    和歌山県田辺市上芳養(かみはや)で、歩いていた小学校の女子児童が、…

  2. 事件ニュース

    富岡長子[画像] 富岡八幡宮の宮司!江東区通り魔事件との関係とトラブルとは?

    東京都江東区、富岡八幡宮付近で通り魔事件が発生しました。犯人は逃走…

  3. ザ・ノンフィクション番組

    緒方純子 子供の現在!刑務所にいる憎き母からの手紙!普通の生活を知らない息子

    日本史上過去最悪と言われた「北九州監禁殺人事件」・・犯人の松永太死…

  4. スポーツ情報

    鈴木康大の経営するスポーツジム [スポーツクラブDREAM]は?嫁と共同経営は破綻か!

    オリンピックでよく問題視されるドーピング問題ですが、このパターンは…

  5. 事件ニュース

    清水良太郎 嫁[画像]子供は?カジノに覚せい剤で離婚秒読みか!裏切りだらけの二世

    清水アキラさんの三男でタレントの清水良太郎が覚せい剤使用の疑いで逮捕さ…

  6. 事件ニュース

    富岡茂永の嫁 富岡真理子が実行犯?富岡長子と小姑問題が裁判沙汰に!富岡八幡宮の闇がやばい!

    富岡八幡宮死傷事件、、歴代に残る凶悪事件として記憶に残りそうな事件にな…

スポンサーリンク
  1. ライブ情報

    東方神起 手紙 [翻訳]「16年分の愛」全文!可愛すぎる話題の内容!anan秘蔵…
  2. お役立ち情報

    ゴンピアス 発売日/購入方法はこちら!値段,長さはどのくらい?ウケ狙いが大反響!…
  3. スポーツ情報

    藤光謙司のタトゥーシールどこに売ってる?|世界陸上でも活躍!幸運の金箔タトゥー
  4. 季節

    荒井呉服店八王子 ユーミンの実家が神対応!「はれのひ」詐欺で救済!優しさ溢れるお…
  5. 芸能ニュース

    大成安代 ムチムチ 画像あり!めでたく再婚!相手は誰?元旦那との離婚原因を調べて…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。