相撲

栃玄武 (緒方晃一郎) 現在と矢作嵐との関係は?春日野部屋の暴行事件に関わっている?

過去の春日野部屋で起きた事件が、現在起きている相撲協会の問題に拍車をかけそうです。
過去に起きた春日野部屋の事件とは、先輩力士に「掃除がなってない」と暴力を受け大怪我を
し、引退を余儀なくされた元力士が「隠蔽された事実をなかったことになせない」と、
1月24日に公表したことが始まりです。
被害者の元力士は「矢作嵐さん」。そしてこの加害者に「栃玄武 (緒方晃一郎) 」の名が
挙がっています。この元力士たちの現在と、関係について調べてみました。

スポンサーリンク



栃玄武 (緒方晃一郎)春日野部屋の暴行事件に関わっている? 

この事件が明るみになった背景には、どうやら日馬富士暴行事件の影響のようです。
今回の日馬富士暴行事件は、氷山の一角だったようですね。
現在、みんなが相撲協会に対して関心を寄せているので、
今後もどんどん過去の不祥事が明るに出てきそう、、。

今回、勇気を出して告白した元力士・矢作嵐さんの事件の氷山の一角に
過ぎないのでしょう。

矢作嵐さんが受けた暴行事件の詳細・・・

大相撲の春日野部屋に所属していた力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、平成28年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことが24日、関係者への取材で分かった。同年3月、日本相撲協会理事に就任した春日野親方(元関脇栃乃和歌)は事件を公表していない。

 春日野親方は取材に「(力士は)辞めてますから」と述べ、公表する必要はないとの考えを示した。春日野親方は現在も相撲協会理事で、広報部長として情報発信も担っている。

 弟弟子は、顎を骨折して味覚消失などの後遺症を負い引退。「若手力士の間では他にも暴力事件があると思う。協会は全て公表してほしい」と訴えている。

 元力士は「殴ったことは悪かった。自分自身の問題で部屋が悪いわけではない」と話した。

 関係者の証言などによると、弟弟子を暴行したのは27年7月の名古屋場所を最後に引退した福岡市出身の元力士。26年9月5日、弟弟子の顔を拳で殴ったり、腹を蹴ったりした。元力士が部屋の掃除の仕方を注意しようとした際にトラブルになったのが原因だったという。

 弟弟子は全治1年6カ月と診断された。弟弟子側は26年10月、元力士を警視庁に刑事告訴。書類送検を受けた東京地検が傷害罪で起訴し、東京地裁が28年6月に有罪判決を言い渡し、確定した。必要な治療を受けさせなかったとして、春日野親方も保護責任者遺棄罪で告訴したが、不起訴処分となった。(産経ニュース引用)

驚くのは、春日野親方自身も告訴されているにも関わらず、公になっていないこと。
この事件を公表しなかったことに対して「もう引退している力士だから」といっていますが、
春日野親方は不起訴になっているが、告訴されるようなことをしているのにも
関わらず公表しなかったのはいかがなものかと思います。

「もう引退しているから」の意味もわかりませんが、、、。
力士だったことは間違い無いのに、、。

やはり、考え方が根本的に一般常識から離れているようですね。

今回勇気を持って暴行事件の全部を告白してした元力士は
「矢作嵐」さん。

詳しくはこちら・・・

そしてこの事件に関わっているとされている人物が 
栃玄武 (緒方晃一郎)という人物。

この 栃玄武 (緒方晃一郎)について調べてみました。

栃玄武 晃一郎 (とちげんぶ こういちろう)
最高位 序二段 22
本名 緒方 晃一郎
生年月日 平成6年1月25日
出身地 福岡県福岡市東区
身長 体重 172センチ 75.7キロ
所属部屋 春日野
改名歴 緒方 晃一郎 → 栃玄武 晃一郎
初土俵 平成25年1月
最終場所 平成27年7月

生涯戦歴 45勝60敗/105出(16場所)(出典元

栃玄武は相撲経験が無い「飛び込み力士」と呼ばれ当時は注目の力士だったそうです。
そんな、 栃玄武の引退は突然で、ファンもびっくりしたという。

当時の様子がスポーチ報知新聞の掲載されてました。

相撲経験なし!「飛び込み新弟子」が登場

 1958年の6場所制施行後、年間新弟子数が2年連続で最少(56人)を更新中と深刻な減少に悩む角界に「飛び込み新弟子」が登場だ。今月26日の初場所(来年1月13日初日・両国国技館)の新弟子検査を、春日野部屋に入門した緒方晃一郎さん(18)が受検することが10日、分かった。福岡市出身の緒方さんは相撲経験はないが、九州場所中に初めて同部屋を訪れ師匠の春日野親方(元関脇・栃乃和歌)に直訴。スポーツトレーナーの専門学校を中退してまで飛び込んだ。体格基準は167センチ、67キロ以上。現在の体重は67~68キロとギリギリなだけに、悲願達成のためにも「増やさないといけない」と誓った。

体重が68キロと力士といては細身!
その細身の体がよくわかるお写真がこちら

246キロも大き過ぎですが、68キロは細すぎる、、。
こんな小柄の力士が大きい力士に勝ったらそりゃ、会場も
湧くでしょう。。今後を楽しみにしていたファンの方も多かったことと
思います。

しかし、残念ながら平成27年7月を最後に引退してしまいました。
(引退後の 「栃玄武」について調べましたが、不明、、。)

その引退原因が今回、矢作嵐さんが訴えた暴行事件隠蔽の張本人だと
されています。

「小柄」という見た目だけで判断してはいけませんが、栃玄武が矢作嵐さんに暴行
したなんて信じられません。

<余談・・・>
当時の矢作嵐さんと加害者の体格の差がすごい!

加害者 172センチ75.7キロ 福岡県出身
被害者 (矢作嵐 ) 190センチ123キロ 東京都出身

体格だけ見ると加害者・被害者の体格額じゃ無い??
と思ってしまいますが、先輩力士には絶対に逆らえない。。
ということがこの体格差をみてよくわかりますね。

スポンサーリンク



栃玄武 (緒方晃一郎) 現在と矢作嵐との関係は?

では、なんで 栃玄武 (緒方晃一郎)さんが加害者と名前が挙がっているのでしょうか?

ツイッターでこんなツイートを見つけました。

このツイートが事実なら「緒方晃一郎」という方が加害者となるのですが、
公に公表されていないため、事実かどうかは特定できてません。

今回、加害者の情報が公表されているのは、

・ 大相撲の春日野部屋に所属していた元力士(23)
・ 弟弟子を暴行したのは13年に新弟子検査に合格し、15年名古屋場所を最後に引退した福岡市出身の元力士。
・ 2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定。

そして、緒方晃一郎被告の誕生日は「平成6年1月25日生」
栃玄武の誕生日も 「平成6年1月25日」と同じ。

やはり、栃玄武が加害者なのか、、。

相撲協会は今後加害者を公表することはなさそうですが、
ネット社会ですので、すぐに噂は広がります。
ちょっと前までは、相撲協会内で丸く納めてしまえば、
ことは済んだのかもしれませんが、
今の時代、それは通じません。
時代の流れに完全に乗り遅れていますので、
根本的な部分を変えなければ、
今後も膿は出続けるんでしょうね。

今後、貴ノ岩や矢作さんのような被害者が出ないことを願っています。

相撲界の不祥事が止まらない!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

  1. 相撲

    矢作嵐 [画像] 春日野親方に隠蔽され味覚障害も!加害者は誰?なぜ公表しないのか!

    一つ膿が出るとまた次と、どんどん膿が出てきて止まらない感じの相撲協会。…

  2. 相撲

    立浪親方がイケメンすぎ![フラッシュ] 不倫報道2回目だが、、相当モテるようです!

    相撲がらみのスキャンダルがあとを立ちませんね〜。暴行・セクハラなど…

  3. 相撲

    舞鶴市長 多々見良三の病状は?相撲協会言い訳が闇すぎて酷い!!

    また、、と言うのも何回知ったことやら、、。相撲協会の闇は治ることを…

  4. 相撲

    藤田紀子 顔面崩壊してる[画像]!若い頃の整形が原因か?貴乃花親方との関係は?

    日馬富士と貴ノ岩の暴行疑惑問題で鍵を握っているのが貴乃花親方との見方が…

  5. 相撲

    貴公俊の処分は休場だけでは済まない!貴乃花親方の対応は適切だったのか?

    貴乃花部屋の貴公俊が付き人を殴ってしまったことで、また相撲協会が注…

  6. 相撲

    貴公俊がかわいい!画像あり!史上初の双子(弟:貴源治)の関取で貴乃花親方もやっと笑顔に!

    相撲関連の不祥事が続く中、やっと晴れやかな事柄が!史上初の双子の関…

スポンサーリンク
  1. 政治家トレンドニュース

    中村鋭一 死去! 死因は脳梗塞ではなく肺炎!関西名物「六甲おろし」の鋭ちゃんとは…
  2. 芸能ニュース

    新木優子 幸福の科学 否定?インタビュー内容暴露!小松菜奈も信者だったの?
  3. 事件ニュース

    東海道新幹線 切りつけ事件の犯人判明?凶器は斧!?東方神起のライブ帰宅者が大混乱…
  4. テレビ情報

    いっこく堂 病気は現在どうなった?梅酒が原因!?後遺症で顔面麻痺の悪夢!
  5. 芸能ニュース

    斉藤由貴 パンテイー被り写真流出 [画像あり] リークしたのは誰だ?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。